Q&A

FAQ

よくあるご質問にお答えします。
この他のご質問につきましても、お気軽にお問い合わせください。

  • マイクロスコープ歯科治療は保険治療で出来ますか?

    マイクロスコープを使用した治療を自費にされている先生が多いのですが、当院は保険医療機関である事から自費、保険診療の区別なくマイクロスコープ治療を行っております。

    私は近視の為に常日頃からメガネをかけて診療を行っておりますが、このメガネは良く見えるので、今日の治療は自費治療にさせてくださいと言うのは保険医療担当規則違反となるでしょう。

    歯科疾患を治癒させる事を目標に仕事に携わっておりますので、常にベストな環境構築ができますよう心がけております。

  • どんな治療をする時にマイクロスコープを使っていますか?

    マイクロスコープは強拡大が可能になる事から歯の中の神経を治療する時に用いるのが一般的ですが、田川歯科では全ての治療にマイクロスコープを使用しております。

    全ての治療にマイクロスコープを使う事は技術的にとても大変な事なのですが、様々な治療姿勢と様々な治療器具を駆使する事を試した所、マイクロスコープを駆使する事が可能になりました。

    マイクロスコープによる歯科治療はこちらをごらんください。

    マイクロスコープによる歯科保険治療

  • マイクロスコープ歯科治療って何ですか?

    近年の歯科医療ではメガネタイプの拡大鏡や顕微鏡タイプのマイクロスコープなどを用いて歯の治療をするのが一般的になっています。

    メガネタイプの拡大鏡はリーズナブルかつ臨床で採用しやすい為、一番普及していますが拡大倍率が低い事と術野を照らす光源が付いていない為、精度の高い治療をしたい場合には限界を感じてしまいます。

    それに対して顕微鏡タイプのマイクロスコープは最大で20倍近くまで倍率を上げれる事から細部まで繊細な治療を行う事が可能になります。