STAFF

スタッフ・ブログ

イメージ写真
去る5/15~16日に『有病率8割に対する挑戦』と言うテーマの下、第58回春季日本歯周病学会学術大会が千葉市の幕張メッセで行われました。

makuhari03.JPG

学術大会会場には歯周病専門医がポスター形式で発表するコーナーが設けられており、その会場にて「広範型慢性歯周炎患者に対して歯周組織再生療法とインプラントを用いた一症例」と題した症例発表を行って参りました。

makuhari01.JPG


日頃お世話になっていますISCTの先生方も会場に駆けつけてくださり、終始和やかな雰囲気で発表を務める事が出来ました。

makuhari02.jpg

IMG_7597_2.JPG

目黒区、世田谷区、大田区、東横線、大井町線、田園都市線沿線にお住まいの方で インプラント治療や歯を残す治療でお悩みの方は、自由が丘駅から徒歩3分で通いやすい歯周病専門医まで、お気軽にご相談ください。

【関連するブログ記事】





最近の歯医者は歯科=嫌 と言う固定概念を振り払うように
おしゃれな医院がとても増えています。

また歯科医院を選ぶ際に、院内が清潔である事を挙げる方は非常に多い
事もおしゃれな歯科医院が増えている理由のひとつではあるでしょう。

ですから、今時の先生方は開業時に莫大な費用を投じて、一見歯医者とは判らないほどのおしゃれな内装にこだわる方が少なくありません。

聞くところによりますとそのような歯科医院の内装費は坪あたり60万〜80万円かかるとの事。

健全経営が身上である私かるすると華美な歯科医院には余計な心配をしてしまいます。

外観や内装にお金をかけ過ぎてしまうと、それに見合った投資回収を行わなければ、歯科医院経営は行き詰まってしまうからです。

「新規開業のおしゃれな歯科医院であれば、使用機材も綺麗に違い無い。」

通院する患者さんはきっとそう思っていらっしゃる事でしょうが、本当にそうでしょうか?

そもそも歯科治療で使う器材の種類は非常に多く、高価なものばかりです。

その高価な歯科治療で使う機器は全てが患者さんの体液(唾液、血液)に汚染されます。

当院で採用している切削機器などは1本15万円と、非常に高価なのですが、高価だからと言って耐久性に優れていると言う訳でもありません。一般的な歯科用器材は薬液に浸透させたり、熱による滅菌を繰り返すと著しく耐久性が劣化します。

また滅菌作業に従事する人件費やメンテナンス代そして使い捨て材料費および管理費、そして医療産業廃棄料の全てまで計算した場合のランニングコストも計算しなくてはなりません。

健康保険を取り扱う歯科医療機関の場合、このような滅菌対策費用は健康保険の再診料である450円の中から捻出しなくてはならないのですから、投資回収を重んじた診療所経営を考えるならば、その効果が目に見えず採算が合わない滅菌対策ほど、手を抜いている事実もあります。

数年前に話題になった新聞記事ですが、


歯科医院選びをされている方は歯科器材の扱いの実状に不安を感じる方も多数いらっしゃる事でしょうから、自由が丘 田川歯科で日頃行われている歯科機器の消毒・滅菌管理への取り組みを公開したいと思います。



Chair side.JPG
診療に使用する治療用椅子やマイクロスコープは全て、イルガサンアルコール液にて常に除菌しております。

MIST.JPG

診療に使う基本セットであるミラー、ピンセット、探針、バキュームチップ、風や水を送るシリンジチップは滅菌した物を、トレイカバー、デンタルエプロン、うがいコップはディスポーザブルを使用しております。


initial treatment set.jpg

table.JPG

ご覧のように当院の治療椅子では通常時は歯を削る機器は一切装着されていません。
それは患者さんの治療毎に使用した機器を滅菌交換しているからです。

Instrument.jpg
治療椅子は衛生士用と歯科医師用の2台しかないとは言え、患者さん毎に歯を削る、歯を磨く機器を滅菌利用するためにはこれだけの本数を揃えなければなりません。

前述のとおり当院で採用する歯を削りすぎない切削機器は1本15万円もします。この写真に写っている機器が揃うだけでも100万円をゆうに超えてしまいます。しかも中のベアリングやギアの修理を含めるととんでもない維持費がかかってきます。

Instrument2.JPG
歯石を取るクリーニングでお口に触れる機器も患者さん毎に滅菌交換しております。


Chip.jpg
削るチップや歯石を取る際に利用するチップも患者さん毎に交換し、滅菌管理しております。

Endo_File.JPG

神経を取る治療に使用する際に使用する小機器もこのように滅菌管理しております。

治療使用後に使い捨て出来ない物は耐用回数をクリアしたものを消毒・滅菌しておりますが、次の順序で行っております。


sterization1.jpg
使用した機器には歯垢や血液が付いていますので、消毒効果を上げる為の1次消毒を行います。


sterization2.JPG
その後超音波洗浄器による超音波洗浄を行った後、水洗。
2次消毒薬に1時間浸漬させ、再び水洗。



autoclave.JPG
その後加熱出来る機器は医科用オートクレーブにて滅菌、加熱出来ない物はグルタラール製剤にて滅菌を行います。

Keep.jpg
滅菌パックに入れたまま、滅菌灯付きの機器庫内にて保管しております。

いかがでしょうか? 

非常に手間とコストがかさむ滅菌システムですが、これも患者さんおひとり、おひとりの安心と安全のためと思いながら1日に何度も消毒・滅菌を行っております。

外見は古めかしい昔ながらの歯科医院ですが、診療形態は欧米の歯科医院にも決してひけを取らないばかりか、細部までこだわるスタイルは欧米の上を行っていると自負しております。

患者さんが心の底から安心して受けられる歯科治療。

それが自由が丘 田川歯科のコンセプトの基本なのです。





自院が患者さんからどの様に評価されているのか?

患者さんの満足度を知ることは、医療に従事する側への喚起となると同時に、さらなる医療技術向上を目指すためのモチベーションにもなります。

そこで、歯科医院情報サイトに寄せられた"自由が丘 田川歯科"に関する「患者さんの声」を独自に調査してみました。

web_photo33.jpg
「やらせ口コミ」のお誘いは厳格にお断りしていますので、当院に寄せられた口コミなど無いと思いきや、予想外にも色んな口コミサイトに多数のコメントを頂戴していました。
コメントをお寄せ頂いた皆さまには心より感謝いたしますと同時に、このブログにて御礼のコメントを書かさせていただきました!



(★「自由が丘 田川歯科 口コミ」のキーワード検索で確認できた口コミだけですので、他のコメントをご存知の方はご一報いただけますと幸いです)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

投稿者:fukashinさん (40代)
「虫歯の治療のときに、前の歯医者に比べて、丁寧で色々説明をしてくれました。その結果、定期的に歯のクリーニングに通っています。」

(fukashinさんコメントありがとうございました!定期的なクリーニングでお口の健康維持にご協力させていただきます。)

投稿者:th0331001さん (40代)
「歯垢除去に年に1-2回通ってます。丁寧に説明しながらやってくれるます。先日は、虫歯治療もしてもらいました。適切な処置で安心です。」

(th0331001さんコメントありがとうございました。これからも判りやすい治療説明に努めます。)

投稿先:Google+
投稿者:Google ユーザーさん

「左の奥歯の咬み合わせが悪い気がして相談したら、その場でレントゲンをとって、実は右の奥歯に問題があるとのこと。思いもよらぬ指摘で、そのまま治療をしてもらったら、噛み合わせのバランスが良くなりました。 安心して治療を受けらる、良い歯医者さんです。」

(Google ユーザーさんコメントありがとうございます。お口を閉じる際に右の奥歯に早期の接触が存在した結果、左側に顎が変位すると左の咬み合わせに異常を感じることがあります。咬み合わせ治療は治療前に戻すことが出来ないリスクの高い治療ので、調整時には細心の注意を払っておりますが、その後バランス良く咬めるようになったとのこと。咬み合わせ治療の結果に安堵しております。今後は定期的な検診をお待ちしております。)

投稿先:Google +
投稿者:Hojoさん

「商売っ気のない先生。白衣を着てらっしゃらない所や、先生の気さくなお人柄にリラックス出来ました。今回の歯のクリーニングでフランスで特許を取ったという痛くない超音波で施術して下さいました。本当に痛くない!噛み合わせの悪さ、昔の治療で、年月が経ち、噛み合わせが変わってきてしまっている箇所を削って頂きましたが、治療費がリーズナブルでびっくりです。一生先生に歯の管理をして頂こうと思いました。」

(Hojoさん。コメントありがとうございます!患者さんを威圧する感があるので白衣を着ることがどうも苦手な私です・・クリーニングに使っているmade in Franceの超音波スケーラーは他の患者さんにも好評です。定期的なクリーニングお待ちしております。)

投稿先:Google +
投稿者:KIKUKAWAさん

「大阪に引っ越して、はや2年半以上となりました・・・東京に遊びに行く機会があったので、すかさず予約。やっぱり歯は先生に診ていただきたいなと。 東京を離れることが決まった時には、迷わず「先生に親知らずを抜いてもらってから引っ越したいです」とお願いした先生ですから。(削ったり抜いたりなるべくしない先生なので、親知らずはちょっと虫歯になってたんですがその時まで残してありました) 久々に診てもらったところ、残念ながら虫歯が発見されてしまいましたが、ササッと美しく治していただけました。違和感も全くありません。 土日も診察してもらえるので、また東京に遊びに行く際にはお世話になりたいです。あ、虫歯にはなりたくないんですが、チェックとクリーニングで是非。」

(KIKUKAWAさん。先日は大阪からわざわざお越しいただきありがとうございました。再来院に2年以上と期間が長かったので、虫歯が見つかってしまいました。とは言え、頻繁な来院は不可能ですから、とにかく普段の歯磨きを頑張っていただければと思います。またのご来院をお待ちしております。)

投稿先:エキテン
投稿者:perserverさん

【お薦め度】100点満点デス!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【理由】6つ!
【1】患者様の痛みの元を即、見抜いて下さり、
【2】優しく丁寧に説明を 可視化された映像で加えながら、安心を下さり
【3】マジシャンのように痛み無くあっと言う間に完治下さいます。
さらに
【4】最新の設備と清潔な内装に加え、素敵リラックスできる音楽にも満足!
【5】何よりも 男の私もホレボレする 超イケメンなので、遠方からでも
   早く定期検診にも 伺いたく想っています。
【6】ラグビーを現在もプレーされ One for All ...捨て身のタックルを
   身上とされる ナイスガイです。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

(persevereさん。
この度は過分なお褒めの言葉を頂戴しまして、誠に恐縮です。
これからも患者さんの視点に立った治療を心がけますのでよろしくお願いします。)

投稿先:エキテン
投稿者:ゲストさん

いままで、いろいろな歯医者さんに行きましたが、こんなに懇切丁寧に説明してくれる歯医者さんはいませんでした、ありえないです。ほとんど説明なくただ歯を削って、次の予約と金を取るだけで一体いつまで通うんだ感が強かった歯医者さんばかりだったのに、田川先生はきちんと説明、解説してくれて100%納得して治療してもらってます。こんな先生に会えて良かった?^o^ 

(ゲストさん。インパクトのあるコメントをありがとうございます(^^)
患者さんは皆さん、自分は病気は今現在どうなのか?どういう病気なのか?どういう治療があるのか?治療予後はどうなるのか?知る権利を持っていると思っています。
それらを解りやすく説明する事も歯科医師の力量と思って、日々診療にあたっております。
今後とも疑問点はなんなりとご質問ください。過去の実症例データを含めた解り易い説明に努めますので。)

投稿先:エキテン
投稿者:Piyokoさん
丁寧で説明も分かりやすく、信頼できます。他の歯科医院で手術が必要と言われた親知らずを、手術なしで何回かに分けて根気よく抜いてくれました!どういう治療が最善かを提示したうえで、できる限りの要望を聞いてくれるので、安心して任せられました。自由が丘の駅からも近く、土日も診療しているので、おススメです!

(Piyokoさん。コメント頂きありがとうございます。女性は顎が小さいため通常は顎の骨を削って抜く方法が一般的かと思います。
以前勤務していた南青山の歯科医院の患者さんは、タレントさんが多かったため痛みが少なく腫れない親知らずの抜き方を特訓させられました。
とは言うもののPiyokoさんのケースのように1年かけて安全に抜く方法は、六本木の歯周病専門医の先生に伝授して頂いたテクニックなんですが・・骨を削る事無く抜けて良かったです!今後は定期的に虫歯と歯周病のチェックにおいでください。)

投稿先:エキテン
投稿者:ワカさん

「新しい歯科医院だが、インプラント治療、インプラント治療のトラブルに関して詳しく適切な処置を受けられる歯周病専門医ということで、専門的な知識を持っている。フレンドリーに的確な治療が受けられる。私は満足しました。」

(ワカさん。コメントありがとうございます。歯周病専門医として日々精進してまいります。)

投稿先:エキテン
投稿者:jsさん

「以前は神宮前で開業しておられましたが、楽しく、人がらの良い先生です。歯周病専門医で研修会にも多く参加されているようですよ。」

(jsさんコメントありがとうございます。時に度が過ぎる際もありますが、へこたれない性格は親に感謝しております。)

投稿者:1330587623さん

「長年、定期的に診療・治療をして頂いていますが、信頼できる歯科医です。今回、自由が丘で移転・開業されたとのことです。お薦めします。」

(1330587623さんコメントありがとうございます。歯周病治療は定期検診と定期的なクリーニングが治療の鍵を握ります。末永いお付き合いをよろしくお願いします。)

投稿者:花ちゃんさん

『先生はやさしい&治療は痛くない&院内はとてもキレイ☆』


(花ちゃんさんコメントありがとうございます!清潔で痛みの無い優しい治療を信条として治療に携わっておりますので、気持ちが伝わって頂けたようで歯医者冥利につきる思いです。)

投稿者:ドキドキさん

「初めて行きました。それまでは比較的大きな歯医者さんに行ってましたが、予約の時間に行っても長い間待たされ、先生も毎回違ったこともありました。ここはそういうことはなかく安心できました。」

(ドキドキさん。コメントありがとうございます!予約どおりの診療をするのが当院の特色の1つです。とにかく治療全般において、患者さんとのお約束を遵守することをモットーにしております!)

投稿者:かずりんさん

「神宮前の方から自由が丘に移転してきたようです。患者の話をよく聞いてくれて痛くない治療を心がけてくれます。もっと早くこちらの先生に出会っていたら私の歯はもっと健康だったのにと思っています。」

(かずりんさん。コメントありがとうございます。どのような状態からでもお口の健康は取り戻せます。ただし状況によっては治療期間が長くなる場合もありますが、諦めずに治療されてください。)

投稿者:はずさん

「歯のクリーニングを定期的に尾根がしていますが、安心して任せられる歯科医です。」

(はずさん。コメントありがとうございます!当院は長いお付き合いの患者さん方に支えられております!自由が丘駅から徒歩3分弱の場所に移転した結果、幾分か通院しやすくなったかと思いますが、これからもよろしくお願いします。)

投稿先:グーデンタル
投稿者:女性70歳主婦さん

「セカンド・オピニオンをお願いするためにお尋ねしました。懇切丁寧に、歯の現状を説明して頂くとともに、今後の治療方針も明確に説明していただき、安心できました。嬉しかったです。」

(女性70歳主婦さん。コメントありがとうございます!お口の現状をしっかりと把握していただけると患者さんにとって自分で治療選択できるというメリットが生まれます。どうぞ安心して担当医の方の治療をお受けください。)

投稿先:グーデンタル
投稿者:男性60歳会社員さん

「インプラントを入れてから、15年以上たちますが、まったく問題ありません。 治療に産しての説明も親切で、大切なホーム・ドクターです。」

(男性60歳会社員さん。コメントありがとうございます!15年経ったインプラントである事は勤務医時代からの患者さんですね。15年前当時はアンキロスインプラントを多用しましたが、治療予後の良いインプラントです。このまま一生使い続けられますよう、定期的なチェックに努めさせていただきます!)

投稿者:Piyonosukeさん

「自由が丘の駅からとても近くて綺麗でした。 先生は親切だし、治療がとても丁寧で、きちんとわかりやすく説明してくれるのでおすすめです! 土・日もやってるのがありがたいですね☆」

(Piyonosukeさん。コメントありがとうございます!とにかく歯科治療に苦痛を感じずに受診していただきたいので、丁寧な治療を心がけております!!患者さんの利便性を考え土日診療も行っています。これからも定期的な受診を宜しくおねがいします。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


パーソナルコンピュータの普及により私たちは様々なデジタルデータを蓄積し、そして分析することが可能になりました。

歯科医療においても例外ではなく、お口の中や歯の状態をデジタルカメラで記録したり、レントゲンフィルムにCCDセンサーを用いる事で劣化を気にする事無くデータ保存が可能になりました。

田川歯科では2003年から2014年現在までそのような歯科治療データを収集し分析、患者さんへの情報を開示しております。

そのデータに加え、米国歯周病学会や欧州インプラント学会からリアルタイムに入手する文献に基づきご提供する歯科治療は、他の歯科医院を圧倒する極めて予知性の高い良質な歯科治療を提供させて頂いていると自負しております。

IMG_4290.JPG

またマイクロスコープを駆使出来るようになったおかげで、お口の中の現状説明ならびに実際の治療をリアルタイムに可視化する事さえも可能になりました。

これらの治療は保険治療、保険外治療を問わず来院して頂いている患者さん皆さんに提供させておりますので、目黒区、世田谷区、大田区、東横線、大井町線、田園都市線沿線にお住まいの方で歯科治療に不安を抱いていらっしゃる方は自由が丘駅から徒歩3分の日本歯周病学会認定歯周病専門医まで、お気軽にご相談ください。

関連するブログ記事







テレビ東京で放送されているカンブリア宮殿と言う番組から診療スタイルについての取材を受け、2014年11月20日放送のオープニングで紹介されました。

番組をご覧になったと来院される患者さんがいらしゃいますが、中には放送された内容を誤解されて来院されている方もいらっしゃいますので、備忘録を兼ねて出演した際の内容をブログアップしておきます。

超歯科激戦区と言われる自由が丘で開業する歯科医院経営の現状を取材させてくれないか?との取材依頼が製作会社の方からあり、先方の素性を確認した結果謹んでお受けしました。

カンブリア03.JPG

2日間で計6時間に及ぶ取材を受けたわけのですが、患者さんに解りやすい治療提供に努める当院独自の診療システムを高く評価して頂いた結果、番宣ならびにオープニングに当院の診療スタイルを紹介していただけました。

カンブリア01.JPG


マイクロスコープを使った診療の部分がクローズアップされて紹介されていましたが、テロップを見てお解りのように、マイクロスコープを通して撮影した治療前後の歯の状況や治療内容を動画で患者さんにお見せし、患者さんに安心を与える努力を行っている診療スタイルが評価されたのであって、歯を大きく見て重箱の隅をつつくような仕事するためにマイクロスコープ利用してます的なアピールは一切しておりません。

カンブリア02.JPG

過去のブログにも書きましたが、当院でのマイクロスコープの位置付けはあくまでも眼鏡代わりであり、解りやすい治療説明のために動画機能を活用しているだけですので、くれぐれも過大なご期待をされませぬようよろしくお願いします・・

とは言え、自分の治療内容を包み隠さず患者さんにオープンに出来るのも、歯医者になって23年間真面目にコツコツと細かい仕事を積み上げてきた事に加え、15年間毎週、西堀歯科勉強会の症例検討会に通わせて頂いているおかげだなとは思っております。


目黒区、世田谷区、大田区、東横線、大井町線、田園都市線沿線にお住まいの方で 、原因不明の歯の痛みでお悩みの方は、自由が丘駅から徒歩3分で通いやすい歯周病専門医まで、お気軽にご相談ください。






1994年〜2000年上目黒歯科&広尾アンキロスインプラントセンター
→2000年港区南青山 西村歯科
→2003年渋谷区神宮前開業
→2011年東京・自由が丘にて移転開業

と診療室を変えた私ですが、この歯科激戦区での診療所運営が成り立っているのも勤務医時代から現在まで定期的に訪ねてくださっている多数の患者さん方に支えられているからと日々感謝しております。

治療経験が浅い頃は、自分の治療のその後の予想やメインテナンス治療の効果など知る由も無かったのですが、治療後もずっと患者さんとお付き合いさせて頂く事で、過去の仕事評価を毎日させていただいております。

そんな症例の中の1例を今日はブログアップします。

1995年に口腔外科専門医の先生からこの患者さんの治療を引き継ぎました。

引き継いだ当時、重度の歯周病を患っていらっしゃいましたが、歯周外科治療を含む歯周基本治療を1年以上行い、歯周病の安定を確認。その後の1997年に日本で認可を受けたばかりのAnkylos Implant Systemを埋入し歯周病メインテナンス治療へと移行しました。

スライド070.jpg



スライド071.jpg


スライド068.jpg

その後は歯周病治療経過にご満足いただけ、1997年には審美を目的とする銀歯をセラミックの歯に置き換える治療を、2004年には外傷で喪失してしまった左上奥歯の代わりにXiveインプラントを埋入させて頂き、今日に至ります。


スライド079.jpg

1995年の治療開始から現在まで19年の時が経ったわけですが、インプラント周囲骨も安定していますし、セラミックの破折も無く非常に良好な状態を保ちながらお付き合いさせていただいております。

スライド080.jpg

スライド081.jpg

こうした良好な結果の背景には、患者さんご自身の日頃のお手入れがあるのですが、歯周組織状態のチェックを毎月させていただきながらお付き合いさせて頂いている事も良かったのかなと学ばせて頂きました。

目黒区、世田谷区、大田区、東横線、大井町線、田園都市線沿線にお住まいの方で インプラント治療でお悩みの方や長い付き合いが出来る歯医者をお探しの方は、自由が丘駅から徒歩3分で通いやすい歯周病専門医まで、お気軽にご相談ください。

【関連するブログ記事】











咬合力と歯周病-田川歯科の症例

自由が丘の歯周病専門医が行う歯周病治療



難易度の高い歯周病治療


平成16年に渋谷区神宮前で開業、平成23年に自由が丘に移転して数年がが過ぎますが、激戦区での開業は決して安泰では無いですが、意外にも神宮前時代の患者さんに通院を継続して頂き、患者さん方に感謝する日々を過ごしております。

しかも遠方からお越しくださる患者さんが非常に多く、埼玉県大宮市、浦和市、千葉県松戸市、柏市、船橋市、千葉市、神奈川県熱海市、湯河原町、横浜市、山梨県笛吹市、八王子市、調布市、などなど関東近県をはじめ、遠く海外に居住されている方々も、中国、インド、イタリア、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ・・と日本に帰国されるたびに顔を見せてくださっています。

そんな通い続けてくださる患者さん方々に田川歯科に通院し続けていただいている理由をお伺いしてみました。

田川歯科の魅力Top5は、

1.症状に関する事はもちろんの事だが、希望する治療と言った伝え難い事でも、とことんディスカッションを重ねてくれ、希望に沿った治療が受けられる。

2.治療して欲しい所にすぐ対応してもらえ、通院回数も短い。

3.治療中の痛みや不快感に細心の注意を払ってくれ、丁寧なうえに治療が長持ちする。

4.小さな虫歯が見つかった際でも、すぐに治療をせず経過を見守ってくれる。

5.診療データがきちんと保存されている上に、先生がずっと同じなのでとにかく安心。

以上が数多く頂戴したご意見でした。

そんなスタイルを継続した結果、既に通ってくださっている患者さんからの口コミやご紹介の患者さんがひと月に40~60名ほど来院され、自由が丘移転以降の患者さんも1000名を超え、リピーターの患者さんも含めての総数は優に2000名を超えました。

歯科激戦区と言われる自由が丘でこれほどの患者さんに来院して頂けるのは、この地域における当院への期待と近隣はじめ色んな方々からのご支援によるものと心より感謝しております。

最新の医療機器ならびに安心で効果的な歯科材料も吟味され、総勢6名のスタッフと共により一層高い志を持って、 自由が丘で1番愛される歯科医院 を目指し精進してまいりますので、今後とも応援のほどをよろしくお願いします。

clark.jpg

【関連するブログ記事】






タッチラグビーに参加してきました。






















インプラント治療へのお問い合わせをいつもありがとうございます。 

さて、繊細なインプラント治療を行う為には歯肉のマネージメント能力は必須です。ですから欧米でのインプラント治療は歯周病専門医が担う事が多いのです。

また、とある医科大学での専門医不正取得問題が騒がれているように、専門医の取得が形骸化していたり、専門医や認定医の選定自体が非常にずさんである学会も多数存在していたりと専門医の肩書きでさえ疑問に感じてしまう今日この頃です。(認定医が簡単に取得出来る学会ほど、年会費が高くても人気がある現実も・・) 

ですから、インプラント治療を受ける際には、審査基準が非常に厳格な日本歯周病学会認定の歯周病専門医の中から担当医を選択される事が妥当な治療への道筋かなとも思ってしまいます。 

題名と関係ない話をつらつらと書いてしまいましたが、今年2回目の論文抄読当番で読んだトピックをご紹介しましょう。 

毎週金曜日は、American Board of PeriodontologyのMemberである西堀 雅一先生の院内勉強会にお邪魔しております。

Interdisciplinary Study Club Tokyo 西堀歯科勉強会

2015年03月06日は、今まで考えられていたインプラント周囲の骨結合に対するの常識を覆すインプラント研究の大家達によるnarrative reviewを抄読担当しました。

 Is Marginal Bone Loss around Oral Implants the Result of a Provoked Foreign Body Reaction? 
CIDRR 2014

 スウェーデンにあるGöteborg(イエテボリ)大学で、骨とチタンの骨結(Osseointegration)が1962年に発見されて以降、我々はこの骨結合の概念の下に歯科インプラントの臨床を確立してきました。 

ところが、そのイエテボリ大学におけるインプラント研究の大家達が、今までの考えを覆すインプラント周囲骨の骨界面に関する新しい見解を昨年発表した事から、米国歯周病学会で非常に話題になったそうです。

 今回もその論文での見解内容を抄読会で用いたスライドにてご説明します。 

スライド001.jpg
スライド002.jpg
スライド014.jpg
スライド018.jpg
スライド035.jpg
スライド036.jpg
スライド037.jpg

スライド038.jpg
スライド039.jpg
スライド048.jpg
スライド060.jpg
スライド061.jpg
スライド067.jpg
スライド068.jpg


この論文のまとめで述べられているように、インプラントと骨が結合する界面は、非常にデリケートな均衡を保っており、何かの拍子に悪化する可能性があるそうです。 

また正しい知識と熟練した技術を持つ術者は、インプラントのトラブルを引き起こす要因を最小にする事が出来るため望ましい臨床結果を生み、実際にインプラントに起こる臨床的なトラブルは、誰がどのようにインプラントを埋入したかに関連しており、インプラント治療を受けた患者の20%が術後にインプラント周囲炎に罹患していたという報告も発表されています。

 専門医によって非常に厳格なプロトコルで治療されたイエテボリ大学のインプラント治療でさえこのような結果となるのですから、猫も杓子もインプラント治療を行う日本のインプラント治療の現状は果たして・・・ 

インプラント治療を受ける前には是非ともご一考ください。


 目黒区、世田谷区、大田区、東横線、大井町線、田園都市線沿線にお住まいの方で インプラント治療や歯を残す治療でお悩みの方は、自由が丘駅から徒歩3分で通いやすい歯周病専門医まで、お気軽にご相談ください。 

 【関連するブログ記事】

インプラント周囲辺縁の骨吸収の原因を探る

日本歯周病学会認定 歯周病専門医

歯を守る歯周病専門医です。

自由が丘の歯周病専門医が行う歯周病治療

インプラント治療の10年予後

インプラントの失敗に学ぶ

NHK「歯科インプラント トラブル急増の理由」を視聴して

インプラント治療の際に留意する点

高齢者へのインプラント治療を考える

インプラント周囲炎を起こしやすいインプラント治療

インプラントの除去とそのリカバリー

インプラント周囲組織の炎症と治療法

インプラント周囲炎治療と歯周病治療

歯軋りによる歯への悪影響

インプラント周囲炎を起こしやすいタイプのインプラント

インプラント周囲におきる炎症の原因

インプラント周囲歯肉のマネージメント

自由が丘の歯周病専門医が行う歯周病治療

患者さんに誠実な歯医者であること

インプラント粘膜炎および周囲炎の治療法

インプラントとアバットメント接合部の汚染

インプラント周囲の生物学的幅径を科学する

インプラントと周囲骨

歯科治療に伴うCT撮影の妥当性(後編)

歯科治療に伴うCT撮影の妥当性(前編)

インプラントへのフッ素の影響

歯科インプラントにおけるEvidence-Level

骨粗鬆症とインプラント 治療

インプラント治療を習得するまで (part 12)

インプラント 治療を習得するまで(part 11)

インプラント 治療を習得するまで(part 10)

インプラント 治療を習得するまで(part 9)

インプラント 治療を習得するまで(part 8)

インプラント 治療を習得するまで(part 7)

インプラント 治療を習得するまで(part 6)

インプラント 治療を習得するまで(part 5)

インプラント 治療を習得するまで(part 4)

インプラント 治療を習得するまで(part 3)

インプラント 治療を習得するまで(part 2)

インプラント 治療を習得するまで(part 1



いつも自由が丘 田川歯科ブログをご覧いただきありがとうございます。

ご来院される患者さんの増加に伴い、ブログ更新もままならない多忙の日々を送っておりました。
そんな忙しい臨床の合間をぬってではありますが、ISCTへの参加は頑張って続けております。

今年はすでに2回の論文抄読当番をこなしました。 

毎週金曜日は、American Board of PeriodontologyのMemberである西堀 雅一先生の院内勉強会にお邪魔しております。

Interdisciplinary Study Club Tokyo 西堀歯科勉強会

1月16日は、歯周病が進行した奥歯の程度と治療後に歯を失う関係を調べた論文を抄読しました。

Risk factors associated with the longevity of multi-rooted teeth. Long-term outcomes after active and supportive periodontal therapy. JCP2014

 食べ物をしっかりと粉砕するため奥歯には数本の根っこが存在します。

根っこが枝分かれした部分まで歯周病が波及した途端に治療予後が悪くなってしまいます。

その炎症波及の程度と治療予後の関係を調べた論文です。論文の内容につきましては、抄読会で用いたスライドにてご説明します。
スライド05.jpg
スライド06.jpg
スライド07.jpg
スライド08.jpg
スライド11.jpg
スライド13.jpg
スライド14.jpg
スライド15.jpg
スライド16.jpg
スライド17.jpg
スライド18.jpg
スライド19.jpg
スライド20.jpg
スライド21.jpg
スライド23.jpg
スライド24.jpg
スライド30.jpg
スライド32.jpg
スライド34.jpg
スライド36.jpg
スライド38.jpg
スライド41.jpg
スライド46.jpg
スライド47.jpg
スライド48.jpg
スライド50.jpg
スライド51.jpg



この論文の結論で述べられているように、歯周病の再発予防には、歯の周りの定期的なお掃除と検診がそして禁煙が非常に重要です。また専門家によって決められた検診スケジュールを継続することが歯を失わない鍵となることでしょう。


目黒区、世田谷区、大田区、東横線、大井町線、田園都市線沿線にお住まいの方で インプラント治療や歯を残す治療でお悩みの方は、自由が丘駅から徒歩3分で通いやすい歯周病専門医まで、お気軽にご相談ください。

【関連するブログ記事】

PMTCは保険治療?保険外治療?

歯周病専門医の行う歯のクリーニングとは?

循環器疾患を予防する歯のクリーニング

歯周病治療におけるメインテナンス治療の役割

歯周病専門医と一般臨床医の違い

歯を守る歯周病専門医です。

日本歯周病学会認定 歯周病専門医

歯周病治療の最新治療と正しい知識




歯の治療でお困りの皆さんに愛される歯科医院となるため、日々研鑽を続ける自由が丘の歯科 歯医者 田川歯科の日常や横顔のブログ記事です。

自由が丘 田川歯科の考えを知る手立てとして、気になる情報、見たい情報のブログ記事をクリックしてご覧ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ 

メディアで紹介されました。

テレビ番組から取材を受けた内容

温故知新(患者さんとのお付き合いのかたち)

マイクロスコープ治療の欠点

テレビ番組から取材を受けた内容

おひとり、おひとりの安心のために

データに基づく歯科治療

田川歯科に通院する5つの理由

マイクロスコープ歯科治療導入しました。

タッチラグビーに参加してきました。

自由が丘田川歯科の審美歯科治療

ダイレクトボンディングを応用した美容歯科治療

前歯治療におけるダイレクトボンディング法の可能性(歯冠破折)

ダイレクトボンディング法による奥歯の治療(Class 2)

ダイレクトボンディング法による奥歯の治療(Class1)

日本歯周病学会認定 歯周病専門医

咬み合わせ治療で田川歯科が心がけていること。

最新デジタルレントゲン機の実力

原因不明の歯の痛み

歯を削らずに虫歯を治す

スポーツ用 マウスピース

見直しませんか?虫歯や歯周病の予防

重度歯周病の治療における歯科医院間の格差


歯科口コミ情報を正しく活用するコツ

「自由が丘 田川歯科」へお寄せいただいた口コミ

歯科 歯医者の 口コミ評判の実力

書き込み屋の書く歯科口コミにご用心

歯医者が歯医者選びをする時

Commercial dentist vs Ethical dentist

ドクターズファイル掲載ならびにFB Pageのお知らせ

歯科情報リテラシー

NHK「歯科インプラント トラブル急増の理由」を視聴して

くるりんぱ

インプラント の失敗に学ぶ

田川歯科医院が自由が丘に移転した理由

日曜日は13時まで診療しています

自由が丘 田川歯科医院の近況報告

スポーツ用 マウスピース

ブーゲンビリアの花の鉢

ビタミンB不足のしびれ

今日のdental room (2011/04/28)
今日のdental room (2011/04/25)

ブログ再開を前に

今できること

原発問題について

高齢者へのインプラント治療を考える

遅い節分

休日の海

歯科治療に伴うCT撮影の妥当性(後編)
歯科治療に伴うCT撮影の妥当性(前編)

旧友との再会

新年のご挨拶

従兄弟会

科学的な歯科治療(part 1)

インプラント治療を習得するまで(part 12)

明歴々露堂々

Acknowledgments  謝辞

診療時間

         
         
         
         
         
         
         
[火水木]10:00〜13:0014:00〜19:00
  18時30分 最終受付
[金土日]10:00〜13:0014:00〜18:00
  17時30分 最終受付
[休診日]月・祝日

自由が丘 田川歯科医院
158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目41-13 2F
03-3722-3115

スタッフブログ