Dr.Harold Shapiro

米国メイン州の審美歯科医
Dr.Lloyd.L. Miller にその才能を見初められ、Dr.Millerの後継として タフツ大学の補綴臨床教授を務めたのち、米国メイン州にて審美補綴診療に従事。
 
米国は患者さんからの審美的要求が高く、審美歯科を標榜する歯科医での審美治療は高いレベルであるが、その中でも世界トップクラスの技術を持った審美歯科医であった。
 
 Dr.Harold Shapiroのオフィスに7年間勤務されていたBCSラボラトリーの渡辺氏に取り持っていただき、1998年にDr.Harold Shapiroから直接、審美補綴治療の手ほどきを受ける事が可能となった。

  s-888888_0002_03_02.jpgs-888888_0001_03_02.jpg
 

診療時間

         
         
         
         
         
         
         
[火水木]10:00〜13:0014:00〜19:00
  18時30分 最終受付
[金土日]10:00〜13:0014:00〜18:00
  17時30分 最終受付
[休診日]月・祝日

自由が丘 田川歯科医院
158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目41-13 2F
03-3722-3115

スタッフブログ