• ホーム
  • news
  • インプラント周囲辺縁の骨吸収の原因を探る

news

インプラント周囲辺縁の骨吸収の原因を探る

2014.02.28
自由が丘 田川歯科はインプラント周囲骨の炎症に対応できる歯周病専門医です。

インプラント周囲で炎症が起きた結果、骨の吸収が起きてしまう事は、このブログで頻繁に取り上げていますが、先日発売された歯科医師向け専門雑誌「歯界展望」の2014年1月号にもインプラント周囲の骨吸収についてISCTメンバーの1人として寄稿させていただきました。



tenbo0022.jpg

tenbo0012.jpg



歯科インプラントの主流になったオッセオインテグレーションタイプインプラントですが、経過を長期間診ておりますと様々な合併症やトラブルに遭遇します。

術後数年経って現われる合併症は決して特別な事ではなく、ある確率で起きていることが欧米からも報告されており、ISCTでもインプラント周囲に起こる骨吸収の原因を10年前から検証し続けてきました。

今回はこれまで抄読してきた論文を基に、インプラント周囲辺縁骨吸収の原因についてISCTでのコンセンサスをご紹介させていただきました。

インプラント治療を行われている先生方は是非ともご一読くださいませ。

目黒区、世田谷区、大田区、東横線、大井町線、田園都市線沿線にお住まいの方で インプラント周囲の炎症でお悩みの方は、自由が丘駅から徒歩3分で通いやすい歯周病専門医まで、お気軽にご相談ください。

【関連するブログ記事】














診療時間

         
         
         
         
         
         
         
[火水木]10:00〜13:0014:00〜19:00
  18時30分 最終受付
[金土日]10:00〜13:0014:00〜18:00
  17時30分 最終受付
[休診日]月・祝日

自由が丘 田川歯科医院
158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目41-13 2F
03-3722-3115

スタッフブログ