blog

スタッフ・ブログ

イメージ写真

インプラント治療を習得するまで(part 3)

2010.06.06 |

口腔単位の治療とは下顎、上顎ともに削ってかぶせて治療すると言う治療法です。

奥歯が2本無い状態の顎にブレードタイプのインプラントで治療する際には、他の健全な歯を全部削ってつなげて支えないといけませんでした。

また、つなげる作業中に歯が凍みるのを避けるために、歯の神経も抜きなさいと教えられました。

question.jpg

健全な歯を削る事、削る事によって噛み合わせを破壊する事、そして炎症反応の無い神経を抜く事・・

私はこの一連の治療に医療行為としての矛盾を感じました。

この治療の必要性は?

入れ歯の代わりに治療するブレードインプラント治療の正当性を来る日も上司に問いかけましたが、その答えが返ってくることはありませんでした。


【関連するブログ記事】

インプラント治療を習得するまで(part 4)

インプラント治療を習得するまで(part 2)

インプラント治療の最新治療と正しい知識


診療時間

         
         
         
         
         
         
         
[火水木]10:00〜13:0014:00〜19:00
  18時30分 最終受付
[金土日]10:00〜13:0014:00〜18:00
  17時30分 最終受付
[休診日]月・祝日

自由が丘 田川歯科医院
158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目41-13 2F
03-3722-3115

スタッフブログ