歯科 TOPICS

BLOG

歯科口コミ情報を正しく活用するコツ2013.03.07

自由が丘の歯医者 田川歯科のブログをご覧頂きありがとうございます!!
過去のブログのアクセスを解析したところ、意外にも口コミ情報の活用記事が好評でした。
そのニーズに味をしめて、今回のブログもまたまた口コミ情報の活用術をブログアップします。

webサイトの様々な所で歯科医院の口コミ情報を目にしますが、患者さんが歯科医院を選ぶ際には、客観的な口コミ情報が大変貴重な情報になることは前ブログ記事(歯科 歯医者の 口コミ評判の実力)でもご説明したとおりです。

ところが、口コミ情報数が突出している歯科医院の口コミこそ、内容を注意して見たほうが良いと業界の事情通の方々が口を揃えておっしゃっています。
過去のブログにも書きましたが、歯科医院の評価をすることは非常に難しいですし、個人情報を登録してまで歯科医院の情報を書き込むメリットは誰しも感じ得ないことでしょう。
よって、平均的な口コミ情報数に比べて口コミ情報数が多い歯科医院は、何か特別な口コミ対策を行っている可能性が考えられるので良い口コミはあれども、それが正しい口コミかどうかなのかは甚だ疑問だとのことです。
事情通の方は続けて歯科医院の口コミ情報(コメント)を提供している情報提供者( レビュワー )に注目したほうが良いとアドバイスされていました。
確かに真っ当な口コミ情報サイトでは、 情報提供者( レビュワー ) の嗜好性が自分にマッチするかをチェックするために、 情報提供者 が、他にどんな情報提供しているかが判るようになっています。
ですから、情報提供者の他の口コミが見れないような口コミ情報サイトは、正しい情報を提供しているとは言い難いです。
情報提供者( レビュワー )の他の口コミが見れるような口コミ情報サイトでは 、どんどんレビュワー(情報提供者)をクリックして、レビュワーが他にどんな口コミ情報を発信しているかをチェックすると良いそうです。
早速私も試してみましたら、レビュワーの提供情報範囲が全国区であったり、他の歯科医院の口コミ情報が存在したことから、そのようなレビュワーは書き込み屋なんだなと簡単に判断が出来ました。
(注:美容院や会計事務所なども歯科医院と同じ飽和状態にあることから、書き込み屋に依頼があるようです。また書き込み屋は同日に多数の書き込みをする傾向もあるとのこと・・)
従って書き込み屋の推奨する歯科医院は、書き込み業者がその歯科医院と金銭契約を結び、口コミ情報を流していると推測されました。
歯科医院が口コミ情報の書き込みを要求していない場合も、口コミ情報書き込み屋の書き込みがある時もあるそうですが、極めて稀だそうです。いやがらせ目的でも、金銭契約があるので口コミの絶対数は少ないらしいです。
(注:同業者の依頼による悪質な口コミ、ヤラセを装う口コミはともに存在するとのこと。)
いかがでしょうか?
口コミ情報数が突出している歯科医院の場合は口コミが偏向していないか?内容を注意して見る。
レビュワーをクリックして、レビュワーが他の口コミ情報をどのように発信しているかをチェックしてみる。
この2点を実行するだけで、有効な歯科医院口コミ情報を利用する手立てになりませんでしょうか?
歯科医院口コミ情報の真偽を見極めて、口コミ情報を有意義に活用してくださいね。