歯科 TOPICS

BLOG

くるりんぱ2012.01.19

koara.jpg

こんにちは。自由が丘・田川歯科医院です。

昨年の12月に 東京 自由が丘での診療をスタートしたものの、1年間休院していた診療所内の不具合箇所が多数あり、その修繕や治療環境の改善をこのひと月以上チューニングしていたのですが、多数の方々からのお力沿いのおかげで、トイレのパウダールーム以外は味のある仕上がりになってまいりました。
そのような状況の中、本日通りに設置する置き看板が届きました!
この通りは塾通いのお子さんや小さなお子さん連れのお母様達が多い事もあって、デザイナーさんにお願いしてこのマークを使わせていただきました。
表と裏のマークの形が微妙に違うのですが、判りますか?
このマークは「くるりんぱ」と言ってマルタンさん(後藤さんご夫妻)がデザインされたものです。
くるりんぱのホームページはこちら
上下をくるっと逆さにすると同じ絵が違って見えるという見事な逆さ絵なんです!
「物の見方はひとつじゃないよ!」と言うマルタンさんのメッセージが描かれています。
「くるりんぱ」シリーズはユネスコ世界寺子屋運動や小児ガンや重度の病気に苦しむ子供たちのための「くるりんぱワークショップ」として子供たちを勇気付ける活動をされていらっしゃいます。
usagi.jpg
ここ自由が丘 では 自由が丘デパートの通路にも色んな「くるりんぱ」たちが描かれています。
ひとりでも多くの子供たちが虫歯にならないように、ひとりでも多くの大人たちが歯周病にならないようにと願いを込めて「くるりんぱ」を使わせていただきました。
「くるりんぱ」の使用をお許しをいただきました後藤さんご夫妻には心から感謝いたします。またご協力いただきました当院のデザイナー、ラピスの原田さんにもこの場を借りて御礼申し上げます。
【前回の田川歯科の特色関連記事】
2011.12.23

田川歯科医院が自由が丘に移転した理由