歯科 TOPICS

BLOG

口臭予防の8つのツボ(その5,その6)2011.05.17

その5:間違った炭水化物ダイエットしていませんか?

低炭水化物、高タンパク質の食事は、ひどい口臭の原因となり得る事が、Physician's Committee for Responsible Medicine で示唆されました。

炭水化物制限のダイエットは、炭水化物が不足する際に、蓄積された脂肪が代用燃焼された結果として、ケトン症として知られている脂肪燃焼状態になる場合があります。

その様に脂肪が燃焼した場合は、ケトン類と呼ばれる化学物質が体内に蓄積され呼気中に放出されます。この状態になると口臭としてでは無く、ダイエット臭として胃に起因する代謝の問題を引き起こします。

このような状態であれば食事法の改善に努めましょう!

web_photo7.jpg

その6:お茶をのみましょう!

お茶を飲むことによって、心を落ち着かせることが出来るという、一見口臭とは関係なさそうな研究が、American Society for Microbiologyの定例会の中で報告されました。

ところが、お茶の影響の中には口臭に対しても効果があるものがあったのです。

シカゴ州のイリノイ大学の研究によると、紅茶や緑茶に含まれる成分(ワインで代表されるポリフェノール)が、バクテリアによって生成される腐敗臭の混入を防ぐばかりでなく、口臭の原因であるバクテリア自身の成長をも阻害すると言うのです。

早速Lemon Zingerを飲んでその効果を試してみてください。

【関連するブログ記事】

口臭予防の8つのツボ(その7,その8)
歯周病治療の最新治療と正しい知識