歯科 TOPICS

BLOG

データに基づく歯科治療2015.05.11

パーソナルコンピュータの普及により私たちは様々なデジタルデータを蓄積し、そして分析することが可能になりました。

歯科医療においても例外ではなく、お口の中や歯の状態をデジタルカメラで記録したり、レントゲンフィルムにCCDセンサーを用いる事で劣化を気にする事無くデータ保存が可能になりました。

田川歯科では2003年から2014年現在までそのような歯科治療データを収集し分析、患者さんへの情報を開示しております。
そのデータに加え、米国歯周病学会や欧州インプラント学会からリアルタイムに入手する文献に基づきご提供する歯科治療は、他の歯科医院を圧倒する極めて予知性の高い良質な歯科治療を提供させて頂いていると自負しております。
IMG_4290.JPG
またマイクロスコープを駆使出来るようになったおかげで、お口の中の現状説明ならびに実際の治療をリアルタイムに可視化する事さえも可能になりました。
これらの治療は保険治療、保険外治療を問わず来院して頂いている患者さん皆さんに提供させておりますので、目黒区、世田谷区、大田区、東横線、大井町線、田園都市線沿線にお住まいの方で歯科治療に不安を抱いていらっしゃる方は自由が丘駅から徒歩3分の日本歯周病学会認定歯周病専門医まで、お気軽にご相談ください。
関連するブログ記事