STAFF

スタッフ・ブログ

イメージ写真
歯周病治療の中には、歯周炎によって失われた骨や歯肉を回復させる再生治療分野があります。

インプラント治療を行う先生なども再生治療を行う方が多いのですが、その治療法のほとんどは、歯周病分野で研究され臨床応用されている治療なのです。

その再生治療ですが、使用する材料によって組織の再生が大きく違うことまでは、多くの方はご存知ないかと思います。

再生治療で使用する材料は日進月歩で進化しており、再生治療を安全に行う上でも最新情報を常にアップデートしなければいけないのですが、再生治療技術の講習会のほとんどがメーカー主導で偏ったデータ提供の下で商品購入を促進しているという実情は、洋の東西を問わず一緒であることから、我々は材料の効果を吟味するために、研究者による材料比較の論文を熟読することが必須となっています。


2013_apr_26_1.jpg

毎週金曜日は、American Board of PeriodontologyのMemberである西堀 雅一先生の院内勉強会にお邪魔しております。


2013年04月26日は、六本木ヒルズ西堀歯科 副院長でもある菅野 文雄先生による症例発表でした。

菅野先生は米国歯周病学会認定 米国歯周病専門医資格をお持ちであることから、再生治療にも長けていらっしゃいます。

  • インプラント周囲炎を起こしたインプラント治療へのリカバリー
  • 抜歯窩の骨を確実に温存させるテクニック
  • 退縮した歯肉を審美的に回復させるテクニック
今現在でベストの再生治療を提供できる材料と治療技術を学術論文の裏付けの下、実際の臨床ケースを用いて丁寧にご教示くださいました。

2013_apr_26_2.jpg

明日からの再生治療に大いに役立てたいと思います。

目黒区、世田谷区、大田区、東横線、大井町線、田園都市線沿線にお住まいの方で インプラント治療や歯を残す治療でお悩みの方は、自由が丘駅から徒歩3分で通いやすい歯周病専門医まで、お気軽にご相談ください。

【関連するブログ記事】



我国の死因No.1は悪性腫瘍、No.2、3は、心筋梗塞、脳卒中といずれも循環器疾患と呼ばれている病気です。

その循環器疾患の発症には歯周病と何らかのと関連性があるのでは?といくつかの横断研究で報告されているのをご存知でしょうか?

報告はあるものの、本当に歯周炎が循環器疾患に関係しているのか、またその逆なのか?原因も解明されていないことから一般的には広まっていません。

アメリカの歯周病学会においても、歯周炎によって産出される炎症が何らかの関連を持つのでは?との見解に留めており明確な答えを出していませんし、


医科においても、2012年にアメリカ心臓病学会からは歯周炎とアテローム硬化性心臓疾患との関連性には、エビデンスが無いとその関連性に否定的な声明を発表しています。


ところが、AHAの声明が発表された2ヵ月後の2012年6月に、The American Journal of Medicine に掲載された論文によると、歯肉の中にある歯石除去を含んだ歯のクリーニングを受けた患者集団を7年間追跡調査したところ、急性心筋梗塞、脳卒中などの循環器疾患に罹るリスクが明らかに減少したばかりか、歯のクリーニングを受ける回数が多い患者ほどリスク減少が顕著であったという研究結果が発表されました。


AHAの声明発表後に掲載されたこの論文。われわれ歯周病専門医の間でも大変話題になりました。

毎週金曜日は、American Board of PeriodontologyのMemberである西堀 雅一先生の院内勉強会にお邪魔しております。

2013年04月05日は歯のクリーニングと循環器疾患の減少の関連について研究した論文を抄読しました。

抄読の当番を担当しましたので、実際に勉強会で使用したスライド26枚を用いて本研究内容を詳しくご説明します。(スライドをクリックしていただくと大きなスライド画面となります。)



2013apr05_page001.jpg

2013apr05_page002.jpg

2013apr05_page003.jpg

2013apr05_page004.jpg

2013apr05_page005.jpg

2013apr05_page006.jpg

2013apr05_page007.jpg

2013apr05_page008.jpg

2013apr05_page009.jpg

2013apr05_page010.jpg

2013apr05_page011.jpg

2013apr05_page012.jpg

2013apr05_page013.jpg

2013apr05_page014.jpg

2013apr05_page015.jpg

2013apr05_page016.jpg

2013apr05_page017.jpg

2013apr05_page018.jpg

2013apr05_page019.jpg

2013apr05_page020.jpg

2013apr05_page021.jpg

2013apr05_page022.jpg

2013apr05_page023.jpg

2013apr05_page024.jpg

2013apr05_page025.jpg

2013apr05_page026.jpg

歯肉の中の歯石除去を含んだ歯のクリーニングがどのような作用しているかは解明されていませんが、循環器疾患を減らすことには間違い無かったようです。

またヒトでの追跡調査研究の場合、人種によって研究結果に違いがありますが、この研究は台湾での研究ですから、日本での研究も同じような結果を生む可能性は極めて高いと思います。

いかがでしょうか?

歯周病専門医による歯のクリーニングは、歯面はおろか歯肉の中までキレイにお掃除します。
もちろん痛みに対するケアも万全です。

健康的な人生を過ごすために、歯周病専門医による歯のクリーニングを受けてみませんか?

目黒区、世田谷区、大田区、東横線、大井町線、田園都市線沿線にお住まいの方で歯周病治療にお悩みの方は、自由が丘駅から徒歩3分の通いやすい歯周病専門医まで、お気軽にご相談ください。

【関連するブログ記事】









診療時間

         
         
         
         
         
         
         
[火水木]10:00〜13:0014:00〜19:00
  18時30分 最終受付
[金土日]10:00〜13:0014:00〜18:00
  17時30分 最終受付
[休診日]月・祝日

自由が丘 田川歯科医院
158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目41-13 2F
03-3722-3115

スタッフブログ